さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年10月15日

「札幌西口MV1」26.10.15



札幌駅西口の「自動券売機コーナー」にある、Uシート専用の指定席券売機にて購入した「乗車券」です。
印字状態は良好です。
エアポート号の下車駅を恵庭にし、普通列車に乗り換え、下車駅を「サッポロビール庭園」にし、購入することができました。
サッポロビール庭園駅は、無人駅ですので下車時に車掌に、乗車券をいただきたい旨の申し出をし、いただくことができました。
このような現場に応じた対応をしてくださるのが、北海道の良いところでもあり、難しいところもありますが、見習わなくてはいけないように感じる部分でもあります。  


Posted by 居住さん at 10:15Comments(0)北海道 指定席券売機

2014年09月02日

「電話案内予約11」26.-8.-2



「JR北海道 インターネット予約」にて、予約・決済を行い、「札幌駅東口」の「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機(札幌東口MV15)」(右側)にて「受取」を行った「指定料金券」です。
印字状態は、良好です。

もう2度と乗ることができないと思い込んでいた「サロベツ」号が8月1日に運転再開し、久しぶりに「宗谷本線」を特急で乗車しました。

当日は3両編成で、指定席は半分程度の乗車率でした。
どこまで乗客が戻るのか・・・魅力のある列車にしていかなくてはなりません。




9月2日の「名寄市」は、秋晴れの空でした。

名寄駅での接続バスは、
15時22分発 「下川バスターミナル」ゆき(名士バス)
15時40分発 美深方面「恩根内」ゆき(名士バス)
16時10分発 朱鞠内方面「幌加内」ゆき(ジェイ・アール北海道バス)
となりますが、
ただいま9月30日まで「実証実験」で
15時28分発 音威子府経由「鬼志別ターミナル」ゆき<19時00分着>(宗谷バス)が運行されています。
片道3,200円、往復5,800円ですので、乗車券は用意されているのでしょうか?
なお当日「バス停」に並んでいる方は、見当たりませんでした。


  


Posted by 居住さん at 12:30Comments(0)北海道 指定席券売機

2014年07月12日

「電話案内予約12」26.-7.-3



「JR北海道 インターネット予約」にて、予約・決済を行い、「札幌駅東口」の「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機(札幌東口MV15)」(右側)にて「受取」を行った「特急券・B寝台券(個)」です。
印字状態は、良好です。

9号車のソロは、5・6号車に比べると部屋が狭く、荷物を置くのに一苦労しました。
  


Posted by 居住さん at 17:12Comments(0)北海道 指定席券売機

2014年02月20日

「札幌西口MV13」26.-1.24



「札幌駅」(西口)の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(左側)にて発行した「指定券」です。
印字状態は良好です。

今回は、遠軽~札幌(市内)の「Rきっぷ」を利用し、指定券の発行をおこないました。

~以下、後程・・・~

  


Posted by 居住さん at 16:03Comments(0)北海道 指定席券売機

2014年02月04日

「電話案内予約11」26.-1.22



JR北海道の「インターネット予約」にて「購入・決済」を行い、
「札幌駅」(西口)の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機(MV14)」(右側)にて発券した「指定料金券」です。
印字状態は概ね良好です。




3号車の普通車車端部は、暖房が効かないことで有名な座席です。
この日も旭川を出発してから、どんどん室温は下がり、途中16℃になりました。
(温度計の位置・高さから、実際の足元の温度はもう少し低いです。)



そしてこの日は、1号車自由席に「キハ183-1506」が連結されていました。
指定席より自由席の方が、快適なシートだったのです。



列車の最後部は、巻き上げた雪で真っ白でした。

  


Posted by 居住さん at 10:11Comments(0)北海道 指定席券売機

2014年02月04日

「札幌西口MV14」26.-1.23



札幌駅」(西口)の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(右側)にて購入した「指定料金券」(英文字)です。
印字状態は概ね良好です。

「流氷特急オホーツクの風」号の指定席券で英文字表記の場合、「列車名」がどのように表記されるのか気になり英文字で購入しました。
列車名は「OKHOTSK-NO-KAZE」と表記されました。

  


Posted by 居住さん at 07:55Comments(0)北海道 指定席券売機

2013年10月04日

「電話案内予約12」25.-9.16



JR北海道の「インターネット予約」にて「購入・決済」を行い、
「札幌駅」(西口)の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機(MV14)」(右側)にて購入した
「指定料金券」です。
印字状態は概ね良好です。

今までの「電話予約」・「インターネット予約」では、発行箇所が「電話案内予約11」でしたが、
今回初めて「電話案内予約12」となりました。
この先どちらの端末で予約されるのか、注意して見てみたいと思います。




10月-1日より「JR北海道」の車内販売でも、交通系の「電子マネー」で決済することが可能となりました。
端末機の画面にカードをタッチするのですが、JR東日本管内の「NRE」とは、端末の構造が異なるので慣れるまで違和感があります。
またレシートには、列車名が表記されずシンプルな内容表示となっていました。  


Posted by 居住さん at 07:21Comments(0)北海道 指定席券売機

2013年08月19日

「電話案内予約11」25.-7.19




JR北海道の「インターネット予約」にて「購入・決済」を行い、
「札幌駅」(西口)の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(左側)にて購入した「指定料金券」です。
印字状態は良好です。
「インターネット予約」のプログラム改修が行われ、号車を指定することも可能となりました。
早速、今までは電話で予約をしていた「オホーツク4」号の、いつも利用する席を確保してみました。

電話予約センターは、混雑により、なかなか繋がらないことが多いため、良い改修となりましたが、引き続き「増結」号車を指定することができないのが残念で、次回の改修に期待したいと思います。


  


Posted by 居住さん at 13:13Comments(0)北海道 指定席券売機

2013年07月05日

「電話案内予約11」25.-6.-5




JR北海道・インターネット予約により、予約・決済を行い、札幌駅西口の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」にて受け取りをした「指定料金券」です。
印字状態は良好です。


〇ご存知の通り、7月6日に発生した「北斗14」号の列車火災により、7月7日から「サロベツ」号は、出口の見えない「運休」になってしまいました。
「サロベツ」号の1号車で使用されていた車両が、臨時「北斗」の1号車で運用されている姿を見ると、とても複雑な心境になります。
  


Posted by 居住さん at 12:30Comments(0)北海道 指定席券売機

2013年04月26日

「電話案内予約11」25.-4.26




「JR北海道 インターネット予約」にて、予約・決済を行い、「札幌駅東口」の「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機」(右側)にて「受取」を行った「乗車券」です。
印字状態は、おおむね良好です。

札幌から「北斗星」号で東京へ向かい、復路が「空路」であったため、久しぶりに「片道乗車券」の購入となりました。
(往復「鉄路」での移動の場合は「東京往復割引切符」の利用が大変お得です。)
今にしてみれば、東京都区内で「JR」の乗り降りをかなりしたため、<かえり券>の使用を放棄しても、「東京往復割引切符」の方が安価で済んでいるようでした。
  


Posted by 居住さん at 17:12Comments(0)北海道 指定席券売機

2012年12月01日

「札幌西口MV14」24.10.23




札幌駅西口の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」にて購入した「指定料金券」(英文字)です。
印字状態は良好です。
初めて栄文字表記の「指定料金券」を購入しましたが、座席位置の表記が小さいのが残念なところです。
  


Posted by 居住さん at 12:30Comments(0)北海道 指定席券売機

2012年11月11日

「札幌東口MV15」24.11.-8




「札幌駅東口」の「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機」(右側)にて購入した<企>「Uシート料金回数券」(4枚綴)です。
印字状態は良好です。

11月-1日より、JR北海道の指定席券売機では、回数券等で指定席を発行した場合、発行替えにて対応することとなり、こちらの回数券にも「*替」の文字が入りました。
<企>「Uシート料金回数券」は、今月いっぱいで発売が終了となりますが、それまでにいくつかの「指定券」を発行してみたいと考えております。



  


Posted by 居住さん at 11:11Comments(0)北海道 指定席券売機

2012年10月25日

「札幌西口MV13」24.10.-6




「札幌駅」(西口)の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(左側)にて購入した「指定料金券」です。
印字状態は良好です。

「オホーツク4」号は、条件反射でいつも利用する席を確保してしまいました。




引き続き「領収書」は、宛名欄のない様式のままでした。
  


Posted by 居住さん at 13:13Comments(0)北海道 指定席券売機

2012年10月10日

「電話案内予約11」24.-9.18




「JR北海道」の「電話案内予約センター」に電話にて、予約決済をし、旭川駅の「指定席券売機」にて受取を行った「指定料金券」です。
印字状態は良好です。

何の変哲もない「指定料金券」ですが、電話予約時では「受取駅」を、「札幌駅」として申込を行いました。
たまたま「旭川駅」で時間があったため「指定席券売機」に、クレジットカードを挿入し・予約番号の入力・「Sきっぷ」を挿入したところ、無事に「指定料金券」の発券となりました。

今回のことから、札幌駅での受取となっていても、「JR北海道」管内の他駅の「指定席券売機」にて受取りが可能であることが分かりました。  


Posted by 居住さん at 12:30Comments(2)北海道 指定席券売機

2012年10月08日

「札幌西口MV14」24.-7.ー8




前回に続き、札幌駅西口の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」にて購入した「指定料金券」です。
印字状態は良好です。

札幌行きの「スーパー北斗」・「北斗」号の自由席は、東室蘭・苫小牧での乗車が大変多く、場合によっては着席できないおそれもあるため「指定料金券」を購入しました。

5号車13番D席は、車椅子設備のある「指定席」で、進行右側最後列の座席です。
大変、大きな揺れを体験することができました。





こちらは、<企>「自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)の「かえり」券です。
「指定料金券」は、こちらの券に併用するかたちとなります。

  


Posted by 居住さん at 21:40Comments(0)北海道 指定席券売機

2012年10月06日

「札幌西口MV14」24.-7.-8




札幌駅西口の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」にて購入した「指定料金券」です。
印字状態は良好です。




こちらは、<企>「自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)の「ゆき」券です。
「指定料金券」は、こちらの券に併用するかたちとなります。

「すずらん」号の「指定席」は「Uシート」ですので、「コンセント」が設置されています。
「+510円」で、コンセントが利用できるのは、大変ありがたいサービスです。

札幌から苫小牧・室蘭方面へは、優等列車の本数が少ないのがネックで、朝・夕だけでも「旭川方面」のように高頻度の運転になれば、潜在的な需要が掘り起こされるのではないかと感じてしまいました。
  


Posted by 居住さん at 16:06Comments(0)北海道 指定席券売機

2012年10月04日

「電話案内予約11」24.-9.18




「JR北海道 電話案内予約センター」にて、電話で予約・決済を行い、「札幌駅西口」の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(右側)にて「受取」を行った「指定料金券」です。
印字状態は良好です。

今回は「手元」に「Sきっぷ」(フォー)がなかったため、合わせて購入となりました。
「Sきっぷ」(フォー)については、「回数券タイプ」のため、回収を徹底しており、いただくことができませんでした。


<「匿名」さま、「マルス券」のご提供ありがとうございました。>
  


Posted by 居住さん at 13:13Comments(4)北海道 指定席券売機

2012年10月02日

「札幌東口MV15」24.-8.20




「札幌駅東口」の「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機」(右側)にて購入した「指定料金券」です。
印字状態は良好です。

札幌駅の指定席券売機は、札幌駅を発とする特急券の発売を基本としていますが、「Sきっぷ」に併用する「指定料金券」は、札幌発とならなくても発売が可能で、今回は「Sきっぷ」と同時に購入したため「C制」の表記も見ることができます。

<「匿名」さま、「マルス券」のご提供ありがとうございました。>
  


Posted by 居住さん at 13:13Comments(0)北海道 指定席券売機

2012年09月30日

「電話案内予約11」24.-8.19




「JR北海道」では、インターネットによる「予約サービス」を行っており、クレジットカード持っていることから、私も早速会員登録を行いました。

今回は「インターネット」により購入した、「北斗星」号の「特急券・A寝台券(個)」を札幌駅東口の「指定席券売機」(右側)にて受け取りました。
なお、インターネット予約では、乗車券も同時購入となりますが、今回は札幌発の「東京往復割引きっぷ」を使用することから、210円の手数料を支払い「払い戻し」をしたため、手元には同時発券された「乗車券」がありません。

今回の券面には、予約(決済)された日付・箇所と、発券された日付・箇所が表記されており、とても複雑な表記方になります。
また、「インターネット予約」であっても発行箇所が「電話案内予約」となるのは、興味深いところです。


余談ですが、1ヶ月前の10時・発売と同時に「北斗星」号の「ロイヤル」と「ソロ」は満席で、空路に計画を変更しようと思っていたのですが、翌日最後の望みで「パソコン」を操作したところ、なぜか「ロイヤル」に空席があり、直ぐにマウスをクリックして購入、運良く乗車することができました。
  


Posted by 居住さん at 19:03Comments(0)北海道 指定席券売機

2012年09月28日

「旭川駅MV1」24.-9.-2




旭川駅の「指定席券売機」にて購入した「指定料金券」です。 印字状態は良好です。

旭川~札幌間を利用する場合「Sきっぷ」(4枚綴りは「フォー」)の利用がとてもお得となります。
(札幌・旭川駅付近の「金券ショップ」では、1枚2,500円程度で発売されています。)

今回は510円を追加して、この「指定料金券」を購入し、「オホーツク4」号の指定席に乗車しました。
3号車11番D席は、後から3両目の「グリーン車」との「合造車」で最後列・進行右側・窓側の座席となります。
余談ですが、札幌側の先頭車となる「キハ183-200」は、座席番号の割り振り方が変更となっており、札幌側から「1・2・3・4~10」になっていました。



~オマケ~



「オホーツク4」号に乗車する時は、乗車前の待ち時間で「ランチ」をさせていただいていた「旭川ターミナルホテル」が、今月末日をもって閉館することとなりました。
良心的な価格で、美味しく、スタッフのサービスも大変良かっただけに、とても残念でなりません。
旧駅舎と共に、また一つ「旭川」の楽しみが、過去のものになってしまいました。
スタッフの皆様にはこの場をお借りして「感謝」申し上げます。






「オホーツク」号の車内では、アイスクリームをいただきながら、雄大な景色を楽しみました。
  


Posted by 居住さん at 09:28Comments(0)北海道 指定席券売機