さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年02月26日

「御徒町駅M4」20・2・15

今回のきっぷは、
昨年の2月に御徒町駅で発行された「北斗星1」号の「寝台指定券(B)」です。

今は端末が入れ替わってしまいましたが、この当時は熱転写の端末でした。

このきっぷには(個)の表記がなく、「2人用」・「デュエット」の表記のみなので、きっぷをよく理解しないと「個室」であることが分かり難くなっています。


当初は、4号車が取れていたのですが、10号車に乗りたかったので、変更していただいたところ、いろいろ記入されにぎやかな券面になってしまいました。
この10号車に使われていた、JR北海道のオロハネ25も海外に渡り、2度と乗れない車両になってしまいました。
  


Posted by 居住さん at 19:44Comments(0)

2009年02月25日

「上野駅V22」2・24

今回のきっぷは、
上野駅中央改札口の横にある券売機コーナーに新たに設置された「指定席券売機」で購入したきっぷの「領収書」です。
券売機の上には「3」という案内表示がありましたが、機械番号は「22」ですので、新しいMV35型ということもあり、V22発行となります。

少々話しは逸れますが、上野駅では大幅に券売機が削減されており、入谷口においては「近距離用」の自動券売機が2台になってしまいました。

昔のずらりと並んだ「みどりの窓口」や「自動券売機」、そして「鉄道案内所」を知る人が少なくなるのは残念でなりません。

  


Posted by 居住さん at 12:43Comments(0)

2009年02月24日

「新宿駅MV18」2・24

今回のきっぷは、
新宿駅西口の改札口に向かって左側にある「指定席券売機」で購入した「乗車券」です。
券売機の上には「12」という案内表示がありましたが、機械番号は「18」ですので、MV18発行となります。

大久保駅は東京都(中央線)の他に、秋田県(奥羽本線)・兵庫県(山陽本線)にも同じ駅名があるため(中)を頭に付けて「中央線」の駅であることを表しています。

また経由には「中央東」という、聞きなれない文字が出ていますが、これは塩尻を境に「中央西」・「中央東」と分けて表示されるためです。

話しは逸れますが、この区間は乗車するより「歩く」方が早く到着します。
  


Posted by 居住さん at 20:42Comments(0)

2009年02月23日

「有楽町駅MV5」1・28

今回のきっぷは、
特急「かつうらひなまつり」号の
「B特急券・グリーン券」です。

毎年、ひなまつりの頃に高尾〜安房鴨川間に運転される「春の臨時列車」で、有楽町駅の指定席券売機の「時刻検索」機能より購入しました。

車両は、今年3月末で廃車が決定している「幕張車両センター」の183系9両編成で、グリーン車は、横3列の座席配置であるため、「指定席券売機」の「座席を選ぶ」機能を利用して1人席の「C席」を確保しました。
乗車した「サロ189−112」は、かって特急「あさま」号で活躍していた車両でした。特急「あずさ」号で使用していた「サロ183」異なり、1人席が「海側」・「山側」逆であったり、「電話室」・「男性用小便器」の設置により、座席配列が1列少ないなど、よりグレードの高い作りになっていました。

先日乗車した、快速「フェアウェイ」号のグリーン車とは大きく異なり、「大満足」の旅をすることができました。

  


Posted by 居住さん at 13:49Comments(0)

2009年02月22日

「品川駅MR903」2・22

今回のきっぷは、
「普通列車用グリーン券」〈ホリデー〉です。
事前購入・ホリデー料金で、平日に比べ利用しやすい金額に設定されています。

品川駅の東海道新幹線乗り換え改札口横にある「JR東海」の窓口にて購入しました。
JR東海発行ですので、下部の精算コードが(3−タ)になっています。
窓口端末は、首都圏では残り少なくなった、熱転写式のMR20で、端末番号の付番は改札口寄りから、901・902・903・・・となっています。

JR東海の窓口係員は、接客が丁寧で営業規則もたいへん良く理解しており好感が持てます。
端末機が入れ替わるまで、東海道方面のきっぷは、極力こちらで購入したいと思います。
  


Posted by 居住さん at 15:53Comments(0)

2009年02月20日

「日旅サービス柏スカイプラザ営業所」19・11・17

連日、最近のマルス券ばかりを載せていましたので、「コレクションになっていない!」とお叱りをいただきました。

今回は、寝台特急「北斗星2」号のB寝台(個室)券です。
平成19年12月なので、まだ2往復体制で多客時には臨時列車も運転されていました。
発行箇所は、日旅サービスの略記号で「○サ〜」となっています。
また「ぐるり北海道フリーきっぷ」を利用したので、収受金額が「\***」になっており、特急券という文字がありません。

北海道の北斗星用合造車(オロハネ)は、海外へ売却されてしまい、過去のものになってしまいました。これが最後の乗車になるとは、考えていなかったので残念でなりません。
  


Posted by 居住さん at 22:09Comments(0)

2009年02月18日

「尾久駅(MV1)」1・23

尾久駅にある「指定席券売機」にて購入した、快速「フェアーウェイ」号の「普通列車用グリーン券」です。

この列車は、新潟~新宿を走る、快速「ムーンライトえちご」号の間合い運用で土・休日に新宿~黒磯で運転されていましたが、「ムーンライトえちご」号が、本年3月ダイヤ改正で臨時列車へ格下げされることに伴い、一足先に1月いっぱいで廃止されました。

グリーン車とはいえ、改造による半室のみのグリーン車で、この3番の席は窓割が合わない、外が見えない席でした。
乗車時間がこの程度なら、普通車指定席で十分満足でき、最後ということで、グリーン車にしたことが、裏目にでてしまいました。

きっぷは、券番号のあたりに「かすれ」があり、少々残念な券面になってしまいました。
  続きを読む


Posted by 居住さん at 21:03Comments(0)

2009年02月17日

「東京駅(V42)」2・17

東京駅「八重洲地下中央口」にある「指定席券売機」で購入した、きっぷの「領収書」になります。

券売機の番号(数字)の前に、「MV」と入るのが「指定席券売機」の特徴なのですが、この指定席券売機は、改良型の「MV35形」という機種を使用しているため、新たに「M」が省略された表記をされています。

改良型といっても、コイン投入口の「フチ」がカーブしていることと、処理速度が若干早くなっている他は、これといった特徴が見られません。

近年、首都圏のJR東日本の駅では、近距離用の自動券売機の削減・みどりの窓口の廃止を急速に進めており、指定席券売機の機能も、知らぬうちに進化しているようです。
  


Posted by 居住さん at 22:15Comments(0)

2009年02月15日

「東京駅(MV−7)」2・15

前回紹介した、東京駅八重洲中央口にある「指定席券売機」で、左側から2台目の券売機で購入した「きっぷ」の領収書です。

きっぷは、また後日紹介しますが、券売機の番号(数字)の前に「−」(ハイフン)が入っているのが分かります。
なお、領収書の様式がJR他社とは異なっているので、機会をみつけて紹介したいと思います。
  


Posted by 居住さん at 22:14Comments(0)

2009年02月13日

「東京駅(MV19)」2・13

東京駅八重洲中央口には、指定席券売機が9台並べられています。
向かって左側から、番号が付けられていて、
MV−6〜MV−14
15・16がなく、

MV17〜MV21
と付番されています。
ここで注目されるのが、最初に導入された券売機には、MVの後に「−」(ハイフン)があり、後から導入された券売機には「−」が付けられていないことです。
経緯は分かりませんが、他の駅ではこのようなパターンは見当たらず、調査の良き課題になっております。

ちなみに、このきっぷは、大回り乗車をするために購入しました。京葉線・蘇我・総武線と乗車し、SLを見てきました。
  


Posted by 居住さん at 21:25Comments(0)

2009年02月12日

「VP東京MM2」2・-5

指定席券売機での座席の指定は、
ABCDが横に並んでいる車両のみが可能で、向かい合わせとなる列車や変則配置の列車(リゾート踊り子の普通車など)では、指定ができませんので、窓口での対応になります。

今回は、お座敷列車に乗車するのですが、使用車両の「ゆう」は堀ごたつ式ではないため、隣にソファーがある6号車1番C席をリクエストしました。

「びゅうプラザ東京」は、東京駅丸の内北口にありますが、ただいま赤レンガ駅舎改修工事のため、仮店舗ということもあり、しばらくの間は山手線内の駅で貴重な「熱転写」のマルス券が手に入る場所になるのではないかと思われます。

使用車両の水戸支社「ゆう」は、ゆったりとした室内で、千葉支社の「なのはな」とは比較になりませんでした。  続きを読む


Posted by 居住さん at 21:15Comments(0)

2009年02月11日

「新大久保駅」1・23

このブログの最初を飾る切符は、
「新大久保駅」の
入場券です。

この日をもって、新大久保駅の「みどりの窓口」は廃止となり端末も撤去され2度と購入することは、できなくなりました。

今にしてみれば、もう1枚購入しておけば良かったと思う1枚です。
  


Posted by 居住さん at 21:18Comments(0)