さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年05月31日

「長野駅MV33」21.−5.23

今回のきっぷは、
長野駅の「みどりの窓口」にある「指定席券売機」(店舗内の一番右側)にて発券した「新幹線指定券」です。
この「やまびこ」号は、E2系で運転されており、10号車は1番席が1列用の小窓、2番から13番が2列ずつの大窓となっていましす。
乗車率が高く、10両編成では、少々堅苦しい車内でした。
  


Posted by 居住さん at 21:58Comments(0)

2009年05月30日

「浅草橋駅MEM」21.−5.22

今回のきっぷは、
浅草橋駅の「みどりの窓口」にて購入した「指定席券」です。

SLばんえつ物語号の新潟ゆきは、1号車が最後部となり、この3番席は進行右側の後側の席となります。

最後部であることと、床下に発電機を搭載しているため「SL」のサウンドを楽しむことは、ほとんどできませんでした。ただ後ろまで煙があまり届かないので、別な意味では快適です。
  


Posted by 居住さん at 22:46Comments(0)

2009年05月29日

「VP東京MM1」21.−5.22

今回のきっぷは、
東京駅の丸の内北口にある「VP東京」にて発行した「指定券」です。店内中央にある端末機から発券しました。

あずさ号の8号車は、普通車とグリーン車の合造車で、この席は進行右側の1番後側の席となりますが、車体の中央付近となり、少々複雑な感覚です。

東京まで運転されるのですが、連休後・臨時列車ということで、今一歩の乗車率でした。
  


Posted by 居住さん at 21:59Comments(0)

2009年05月27日

「松本駅MEM−2」21.−5.24

今回のきっぷは、
松本駅の「みどりの窓口」(右側の改札口側から2つ目の窓口)にて購入した「オレンジカード」をクレジットカード支払いにし、発行となった「クレジットカードご利用票」です。

長野・松本駅共に、端末機が「MEM」で残っていたのが意外でしたが、今後の動向に注意が必要かと思われるエリアに間違いないようです。
  


Posted by 居住さん at 12:02Comments(0)

2009年05月26日

「直江津駅MEM2」21.−5.24

今回のきっぷは、
直江津駅の「みどりの窓口」(左側の改札口側の窓口)にて購入した「オレンジカード」をクレジットカード支払いにして発行された「クレジットカードご利用票」です。

直江津駅の端末機の付番は、指定席券売機・みどりの窓口、共に改札口とは反対側から付番されています。
  


Posted by 居住さん at 23:15Comments(0)

2009年05月25日

「長岡駅MV-1」21.-5.23

今回のきっぷは、
長岡駅の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(1番右側のみどりの窓口側の券売機)にて発券した「指定券」です。

「北越」号の1号車は、「くびき野」号・「いなほ」号と同じく、グリーン車・普通車の合造車となっており、D席は「金沢」方面の列車では進行右側の座席となります。


ちなみに、この日の1号車の普通車は、「直江津」まで私1人の貸切でした。  


Posted by 居住さん at 22:31Comments(0)

2009年05月24日

「会津若松駅MV1」21.−5.23

今回のきっぷは、
会津若松駅の「指定席券売機」にて購入した「指定席券」です。

会津若松駅の指定席券売機は、郡山駅と異なり「時刻検索」が設定されていました。
また機械は1台しかありませんが、機械番号の「1」が付番されています。

「妙高4」号の、12番D席は、進行方向右側で後側(乗務員室側)の座席となります。
指定席券売機で、座席を選ぶ画面では、13番までしか表示されませんが、実際には14番まであります。これは、いつでも仕様の異なる予備車が充当できるよう、考慮しているものかと思われます。
  


Posted by 居住さん at 19:43Comments(0)

2009年05月23日

「VP郡山MM2」21.−5.23

今回のきっぷは、
郡山駅のみどりの窓口の隣にある「VP郡山」にて購入した「普通列車用グリーン券」です。

郡山駅の指定席券売機では、「時刻検索」ができないため、「みどりの窓口」にて購入となりますが、「感熱印字」の「MEX端末」であったため、「VP(びゅうプラザ)」へ足を運びました。
店内では、カウンターに1台端末がありましたが、使用中であったので別の所にある端末機から発券となりました。少々印字が、かすれているのが残念です。
なお、この3番の席は「窓割り」が悪く、景色が楽しめる座席ではありませんでした。
  


Posted by 居住さん at 22:45Comments(0)

2009年05月20日

「赤羽駅MV1」21.−5.12

今回のきっぷは、
赤羽駅の「指定席券売機」にて購入した「乗車券」です。

着駅を「北赤羽」にしたところ、隣接駅ですが、経由に「埼京」と表記されています。
個人的に少々意外でした。
  


Posted by 居住さん at 21:53Comments(0)

2009年05月19日

「浅草橋駅MV」21.−5.14

今回のきっぷは、
浅草橋駅の「指定席券売機」にて購入した「乗車券」です。

着駅を「上野」にしたので、経由に「東北」と表記されています。
  


Posted by 居住さん at 22:37Comments(0)

2009年05月17日

「土呂駅MV1」20.12.21

今回のきっぷは、
土呂駅の「指定席券売機」にて購入した「乗車券」です。

指定席券売機は、1台しか設置されていませんが、機械番号の「1」が付番されています。
経由も隣接駅ですが「東北」と表記されています。
  


Posted by 居住さん at 21:48Comments(0)

2009年05月16日

「日暮里駅M1」17.−2.11

今回のきっぷは、
平成17年2月に日暮里駅の「みどりの窓口」にて購入した「乗車券」です。

当時の上野駅の「みどりの窓口」は、朝早くから混雑していたため「日暮里」駅にて購入しました。
発券番号が00007と窓口が空いていた証が残っています。

  


Posted by 居住さん at 22:41Comments(0)

2009年05月15日

「勝田駅MEM1」21.−4.22

今回のきっぷは、
勝田駅の「みどりの窓口」(左側の端末機)にて購入した「指定席券」です。

「妙高」号は、搭乗時は「快速」でしたが、現在は「普通列車」で運転されています。

この列車の担当車掌は、運転区間とは縁のない「長岡運輸区」でした。
  


Posted by 居住さん at 21:58Comments(0)

2009年05月14日

「長野駅MEM−4」21.−5.−9

今回のきっぷは、
長野駅の「みどりの窓口」(1番右側の端末機)にて発行された「クレジットカードご利用明細」です。

長野駅は、まだ感熱の端末に置き換えられておらず意外でした。
善光寺の御開帳ということもあり、混雑していました。
  


Posted by 居住さん at 21:55Comments(0)

2009年05月13日

「勝田駅MEM1」21.−4.22

今回のきっぷは、
勝田駅の「みどりの窓口」(左側の端末機)にて購入した「急行券・グリーン券」です。
急行「きたぐに」号は、「A寝台」・「B寝台」・「グリーン車」・「普通車」と、いろいろな種別が設定されていますが、その座席の配置から「普通車」には「指定席」の設定がなく、座席を確保するとなると、「グリーン車」の利用となります。

今回の乗車区間では、グリーン車が貸切状態で、高い天井ということもあり、とても解放感のある車内でした。
なお新津→新潟間は「快速列車」として運転されるため、料金は新津までで計算されます。
  


Posted by 居住さん at 22:02Comments(0)

2009年05月11日

「有楽町駅V7」21.−4.17

今回のきっぷは、
有楽町駅の「みどりの窓口」にある「指定席券売機」(左側)にて購入した「指定席券」です。

「きらきら うえつ」号のオンシーズン(青春18きっぷ設定期間)は、すぐに満席となってしまいますが、今回はすんなりと購入することができました。車内改札のスタンパーも専用の物が使用されています。

有楽町駅は「指定席券売機」が増設されたため、21年6月1日より「みどりの窓口」の営業時間が短縮され、朝は8時からの営業となります。

合理化を強力に進めるJR東日本は、とうとう山手線の駅も、本格的なその対象に、しはじめてしまったようです。
  


Posted by 居住さん at 23:20Comments(0)

2009年05月10日

「直江津駅MV2」21.−5.−9

今回のきっぷは、
直江津駅の「指定席券売機」(左側)にて購入した「乗車券」です。

やはり日頃、鉄道利用が少ないせいか、稼働率が低いようで、「みどりの窓口」は混雑していました。
  


Posted by 居住さん at 22:26Comments(0)

2009年05月09日

「上野駅M3」17.−2.11

今回のきっぷは、
平成17年2月に上野駅の「みどりの窓口」にて購入した「乗車券」です。

昨日紹介した「懐かしの新雪」号の特急券と一緒に購入しました。(発行日付の下の券番が−02でり、その前の券番が同じであることから判定できます。)

しかし、なぜか係員が大宮〜東京間を「新幹線」経由で発行してしまったため「乗車券」の横に(幹)の文字が入ってしまう結果になってしまいました。
  


Posted by 居住さん at 20:46Comments(0)

2009年05月08日

「上野駅M3」17.−2.11

今回のきっぷは、
平成17年2月に上野駅の「みどりの窓口」にて購入した「B特急券」です。

「新雪」号がリバイバル列車として運転された時に乗車しました。
金額と所要時間を考えると「新幹線」の便利さがよく分かります。

ちなみにこの時は、485系改造車に乗りましたので、居住性はあまり良くありませんでした。
  


Posted by 居住さん at 23:24Comments(0)

2009年05月07日

「上野駅MV13」21.−5.−6

今回のきっぷは、
上野駅入谷口の「券売機コーナー」にある「指定席券売機」(左側の1番の案内表示)にて購入した「普通列車用グリーン券」です。
「お座敷せせらぎ藤祭り」号は、例年ゴールデンウィーク中に、「大宮〜佐野」間を高崎経由で運転される臨時列車です。
お座敷列車「せせらぎ」を使用するため、4両編成ですが「号車」が、5〜8号車の設定となっています。
せせらぎ号は、座席の割当が少々複雑で、A・B席のみの設定で、途中欠番となる座席もあります。(逆に指定席券売機で座席の位置指定ができる利点もあります。)

トイレの数が少なく、お座敷列車としては編成両数も含めて中途半端な作りの印象です。(個人的な意見としては、水戸支社の「ゆう」が、贅沢な作りに感じています。)

下り列車は高崎駅で「DLみなかみ」号に乗り継げるのですが、上りは不可能なダイヤになっているのが残念でした。
  


Posted by 居住さん at 21:55Comments(0)