さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年01月31日

「大宮駅MV1」22.−1.24

大宮駅の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(一番右側)にて発行した「新幹線指定券」です。

2階建新幹線の車端部は「1階FL」と表示され、座席のA〜Eの割り振りが2階とは逆になります。またこの6号車のFLには、C席が存在しません。


2階建新幹線は景色が楽しめるものの、高齢者対策をどう進めるか、微妙な時期に差し掛かっているように感じました。
  


Posted by 居住さん at 22:07Comments(0)

2010年01月24日

「浮間舟渡駅MV1」22.−1.21

浮間舟渡駅の「指定席券売機」にて購入した〈企画乗車券〉「土・日きっぷ」です。

片道乗車券で移動できる経路の旅行でしたが、天候(強風)による予定変更に備えて、若干高額になるものの、土・日きっぷを使用しました。


先日の「トクトクきっぷ」の大幅な廃止に伴い、このきっぷも3月いっぱいにて廃止となります。
客離れ→列車廃止→路線廃止にならないことを祈るのみです。
  


Posted by 居住さん at 21:55Comments(0)

2010年01月23日

「日立駅MEM3」22.−1.−9

日立駅の「海岸口」にある「みどりの窓口」にて購入した「特急券・グリーン券」です。
日立駅は「中央口」と「海岸口」の2箇所の改札口があり、「中央口」は既に「感熱印字」の端末機に置き換えられていますが、「海岸口」は業務委託であることと、改良工事により改札口・みどりの窓口を1箇所に集約する計画であることから、置き換えが先送りされています。

この日の「スーパーひたち7」号はグリーン車の乗車率が高く、空席は3席しか確認できませんでした。
  


Posted by 居住さん at 20:53Comments(0)

2010年01月15日

「日本旅行 都庁内支店」21.12.25

東京都庁「第二庁舎」一階にある「日本旅行 都庁内支店」にて購入した「普通列車用グリーン券」です。
(こちらの店舗の正式名称は「都庁内支店」でした。関係各位様には、深くお詫びし訂正申し上げます。)

快速「お座敷うつくしま浜街道」号の6号車、出入口側に乗車しました。
冷蔵庫が近いものの、出入りがある度に冷たい空気が入り、乗車するなら1番の席の方が快適なようです。
  


Posted by 居住さん at 21:38Comments(0)

2010年01月09日

「札幌西口MV13」22.−1.−6

札幌駅西口の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(左側)にて発行した「指定券」です。

特急「スーパー北斗18」号の特急券・指定席券を購入しましたが、「白鳥大橋」や「噴火湾」そして「函館の夜景」が見たいので、急遽進行左側のD席に変更しました。
札幌駅の指定席券売機では、座席位置の指定ができるよう改修されていました。
  


Posted by 居住さん at 17:04Comments(0)

2010年01月08日

「会津若松駅MV1」21.12.20

会津若松駅にある「指定席券売機」にて購入した「特急券・グリーン券」です。

特急「スーパーおおぞら」号で使用される、283系気動車のグリーン車は「キング オブ グリーン車」と呼ばれる程、大変豪華なつくりで、サービスも充実しています。
特にこの5番席は、A席・D席しかない、変則的な配置の席で人気の高い座席です。

D席は進行右側で、狩勝峠を越える際は、ループ線や新得の街並みを遠くに見ることができました。
北海道の雄大な景色を見て・快適な旅路を堪能するのに、最適な列車と思われます。
  


Posted by 居住さん at 23:00Comments(0)

2010年01月07日

「日本旅行 新宿支店」21.12.23

新宿駅東口のそばにある「日本旅行 新宿支店」にて購入した「特急券・B寝台券」です。

北斗星号の2号車は通常B寝台個室2人用(デュエット)が連結されますが、検査の日は車両が変更となり、B寝台(喫煙車)が連結されます。
この15番は、壁と御対面になる一番端の場所です。


この日の北斗星は、前日の東北地方雪害の影響により運休となってしまい、払い戻しをしたため手元に原券はありません。

日本旅行の端末機も置き換えが進んでいるので、掲載させていただきました。
  


Posted by 居住さん at 20:55Comments(0)

2010年01月01日

「謹賀新年」

新年、あけましておめでとうございます。
本年も「マルス券コレクション」を、よろしくお願いします。


昨年は秋以降、マルス券の「感熱印字」が一気に加速し、「熱転写印字」が終わりを告げようとしています。
これは券紙が緑色から青色になった時以来の、大きな転換期かと思われます。

旅行会社の端末機においても、この年末年始の休業期間中に端末機の置き換えをおこなっている店舗が多数あり、春以降は一部の地域を除き、熱転写印字は過去のものになってしまうようです。

一枚でも多く、熱転写の券を紹介したいと思いますので、みなさまの「足跡」・「ご感想」をお待ち致しております。
  


Posted by 居住さん at 16:59Comments(0)