さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年03月22日

「品川駅MR931」23.−3.11

3月11日に発生しました、東北・関東大震災により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。またお亡くなりになられました皆様へは、心からお悔やみを申し上げます。

そして1日も早い復興を、お祈り致しております。
m(_ _)m



JR東海・品川駅の「新幹線乗換改札口」(北側)にある「みどりの窓口」にて購入した「普通列車用 グリーン券」〈平日〉です。

この日は、まだ端末機は置き換えられておらず、印字状態は良好でした。



この後、出先にて被災することになり、携帯のワンセグにより大きな地震の被害と大津波警報を知ることとなりました。


翌日、自宅に帰宅し変わり果てた家の中に愕然としてしまいました。
テレビ・パソコンは落ちて割れ、本棚が倒壊し鉄道模型の車両が大量に被災して廃車となりました。

未だに部屋は片付かず、パソコンが使えない状態が続いております。

申し訳ございませんが、パソコンが復旧するまでしばらくの間、加筆・文字の修正等はお休みさせていただきますので、ご了承ください。
m(_ _)m
  


Posted by 居住さん at 22:34Comments(2)東海 窓口

2011年03月09日

番外編「松田駅−MR」23.−3.−9

御殿場線の松田駅(本屋口:1番線側)「みどりの窓口」にて発行された「指定券(グリーン)」です。

松田駅も感熱印字の端末機に置き換えられてしまいました。

松田駅→小田急線を購入する場合は、硬券での対応となります。
乗車券・グリーン券も硬券にて発行されました。

あさぎり6号は
ジェイアール東海パッセンジャーズが車内販売を担当しますので、おしぼりの袋もJR東海車両が描かれていますが、今日は小田急車両にて運転されていました。
  


Posted by 居住さん at 23:01Comments(0)東海 窓口

2011年03月03日

「西武観光 練馬MR」23.−1.19

西武鉄道池袋線、練馬駅構内にある「西武観光 練馬案内所」にて購入した「特急券」です。
印字状態は良好です。
こちらの券も先日「番外編」にて紹介した券で、手間賃としていただくことができました。
「オホーツク4」号の3号車10番D席は、グリーン車との合造車で車端部のミニ普通室(4列16名のスペースです。)の、進行右側後ろから2列目の座席です。
余談ですが、3号車8番席を購入すると、窓が殆どなく、荷棚がない座席になります。
また、この3号車の普通車部分は夏の時期、冷房が大変良く効く場所です。

網走発のオホーツク号では、網走セントラルホテルが製造する「オホーツクサーモン 網走ザンギ丼」(850円)を賞味することができます。
ただし4号の場合、消費期限との関係で積込数が多くなく、どうしても食したいとなると、予約なさるのが間違いありません。(指定席の利用に限り、2日前まで予約可能。)

2号車のトイレにも近く、コンパクトな場所であることから、グループ利用などには人気の高い場所となっており、どうしても・・・という方は早めの指定席券確保をお奨めします。
  


Posted by 居住さん at 21:08Comments(2)

2011年03月02日

「(東武トラベル)和光MR」23.−1.19

東武鉄道(株)東上線「和光市駅」構内にある「(東武トラベル)和光支店」にて購入した「特急券」です。

印字状態は、券番号付近に小さな掠れがある以外は良好です。

こちらの店舗も先日「感熱印字」の端末機に置き換えられてしまいました。

この券は先日「番外編」で紹介した券で、手間賃でいただくことができました。

「スーパー宗谷2」号の3号車13番D席は、一番後ろの進行右側座席となります。
今回の冬シーズン、スーパー宗谷は4両編成のままで、増結される日が少なく3日位前から指定席が満席でもそのまま4両で運転され、大変混雑していました。

(この日の2号は、2日前で満席でした。)
指定席のデッキまで人が溢れる特急は快適とはいえず、いずれは自動車にシフトしてしまうのは間違いありません。

余談ですが、下り1号では、2号車と4号車が自由席のため、3号車は空席を探す人で落ち着きのない車内となります。

長時間走るのにもかかわらず、未だに指定席のシートも交換されず、旭川と札幌駅到着前では、2箇所しかないトイレに順番待ちの列が途絶えることなく・・・。

この車両・編成は、ある意味で失敗した特急列車の代表例と考えるのが適しているのかもしれません。
  


Posted by 居住さん at 00:10Comments(2)