さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年04月30日

「品川駅MV825」24.-4.29




JR東海品川駅「新幹線のりば(北口)」にある「みどりの窓口」内の「指定席券売機」(一番左側)にて購入した「普通入場券」です。
印字状態は良好です。

今回、東海道新幹線の品川駅ホームに初めて入場しました。 ホームに売店が無かったり、喫煙コーナーが部屋になっておらず、煙が流れてくることに驚きました。  


Posted by 居住さん at 23:23Comments(0)東海 指定席券売機

2012年04月21日

「熱海駅MV1」24.-4.21




JR東日本「熱海駅」の「自動券売機コーナー」にある指定席券売機(一番左側(みどりの窓口側))にて購入した「特急券・グリーン券」です。
印字状態は良好です。

今日は、記念TOICAの購入に早朝から、三島・沼津・富士と行ってみたものの、既に完売で手に入らず、岳南鉄道に寄り道をしたため、ヘロヘロに疲れてしまい「スーパービュー踊り子8」号で移動となりました。

2号車7番A席は、進行右側(海側)前から3列目の1人掛け座席です。

シートのロックが壊れ始めており、揺れに合わせてカタカタとロックが緩む状態のシートでした。
結局、ほとんどの時間を1号車の「サロン室」で過ごしてしまいました。


~オマケ~
土曜・休日は「岳南鉄道」の一日乗車券が400円なので、早速購入し「岳南江尾」を目指します。





途中「岳南富士岡」で、電気機関車のパンタが上がり、動き出しそうな雰囲気を察知して急遽下車すると、機関車が入換を始め「ホーム」に据付となりました。


後に「比奈駅」にて「撮影」が行われており、少しお邪魔させていただきました。

また「岳南富士岡駅」から「比奈駅」まで、列車待ちが長いところを、地元の撮影の方が車で送ってくださいました。 この場をお借りし、改めて御礼を申し上げるとともに、またお目にかかれることを楽しみに致しております。


  


Posted by 居住さん at 23:23Comments(0)東日本 指定席券売機

2012年04月16日

「東京駅MV47」24.-4.16




東京駅八重洲南口の自動券売機コーナーにある「指定席券売機」(左側)にて購入した「乗車券」(かえり)です。
印字状態は良好です。

八重洲南口の「指定席券売機」は、改札口側から41・47の2台となります。

新橋から東京へ戻る際「山手線」が人身事故のため「運転見合わせ」となり、「振替乗車」によって旅行を継続したため、手元に「乗車券」が残ってしまう結果となりました。
  


Posted by 居住さん at 23:16Comments(0)東日本 指定席券売機

2012年04月13日

「板橋駅MV1」24.-2.-4




板橋駅の西口(板橋口)にある「指定席券売機」にて購入した「乗車券」(幹)です。
印字状態は良好です。

「えきねっと」により、予約→購入となりましたので「えきねっと発券」の印字があります。  


Posted by 居住さん at 13:13Comments(0)東日本 指定席券売機

2012年04月11日

「札幌西口MV14」24.-4.-7




札幌駅」(西口)の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(右側)にて発行された「指定券」です。印字状態は良好です。
(今回も「Uシート料金回数券」を利用しました。)

JR北海道の「指定席券売機」は、発売できる乗車券類が少なく、使い勝手が悪いので購入待ちの列ができることは稀です。

今回は、小樽→札幌までの指定券発行を希望したのですが、小樽発の場合は、下車駅の設定が新札幌より新千歳空港側しかなく、新千歳空港までで発券し、車内検札時「車掌」に「札幌下車」と申告しました。

普段は、進行方向右側に座ることの多い私ですが、この区間は海側の「A席」に着席します。
黄昏時、鉛色に荒れた海は、太平洋の穏やかな海を見ることの多い私にとって、いつもとは違う「日本海」の一面を見ることができました。
  


Posted by 居住さん at 19:19Comments(0)北海道 指定席券売機

2012年04月10日

「札幌西口MV13」24.-4.-7




「札幌駅」(西口)の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(左側)にて発行された「指定券」です。印字状態は良好です。
(「Uシート料金回数券」を利用しました。)

「エアポート192」号は、旭川→札幌間を、特急「スーパーカムイ40」号として運転されます。
そのため、9~12番の座席を「エアポート」の区間のみで指定することはできず、1~8・13番席がエアポート区間のみの利用者の座席に割り当てられています。
8番D席は、進行方向右側の車両中央付近、窓側の座席です。
利用者は5名と、ガラガラの状態でしたが、私を含め「コンセント」の設置があるため利用している方がほとんどで、721系車両にも「コンセント」の設置が必要に感じてしまいました。

  


Posted by 居住さん at 15:15Comments(0)北海道 指定席券売機

2012年04月09日

「上野駅V21」24.-4.-6




上野駅の中央改札口「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機」(左側から2台目)にて購入した「乗車券」です。
印字状態は良好です。

今回は、夜行列車(北斗星号)を利用しての移動で、復路は「鉄道」利用でないため「片道乗車券」となりました。
以前であれば「札幌近郊ゾーン」の「周遊きっぷ」を利用するケースでしたが、きっぷの廃止に伴い、運賃が大幅に高くなってしまいました。

「小幌」駅は、トンネルとトンネルに挟まれた場所にある「秘境駅」と呼ばれる無人駅で、通過となる「普通列車」もあり、利用の際には時刻の確認が必要となります。
「釣り人」・「乗り鉄」・「線路の保守」の方のみが乗降する、特殊な駅でしたが、携帯電話の電波が届くのには驚きを感じました。



  


Posted by 居住さん at 15:15Comments(0)東日本 指定席券売機

2012年04月04日

「上野駅V21」24.-4.-1




上野駅の中央改札口「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機」(左側から2台目)にて購入した「乗車券・新幹線特急券・グリーン券」です。

東北新幹線「はやぶさ」号が「上野駅」を全て通過するため、大宮駅乗換えの「新幹線特急券」を指定席券売機の「時刻から検索」により購入しました。

発券枚数が領収書・クレジットカード明細を含め3枚であったため、一瞬謎に包まれてしまいましたが、発券された券面を見て納得することができました。

東北新幹線の乗り継ぎ券のコレクションでは、初めての「一葉書発行」となりました。

乗り継ぎとなる「なすの262」号は、「通勤新幹線」でありグリーン車以外全て自由席であるため、この区間のみ「グリーン車」での乗車と、座席の確保をしました。
4月4日は「繁忙期」であるため、仙台→大宮を指定席・大宮→上野を自由席とした場合の「新幹線特急料金」は、5,110円であり、290円の追加で1区間ですがグリーン車の旅を体験することができました。

(はやぶさ号を1号車、なすの号を11号車にしたのは、運動不足解消のためです。)  


Posted by 居住さん at 23:59Comments(0)東日本 指定席券売機

2012年04月03日

「東京駅MV41」24.-4.-1




東京駅八重洲南口の自動券売機コーナーにある「指定席券売機」(右側)にて購入した「乗車券」です。

改札口付近のリニューアルに伴い、指定席券売機の機械番号(枝番)が知りたいため購入しました。
印字状態は良好でした。
  


Posted by 居住さん at 22:22Comments(0)東日本 指定席券売機