さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年05月30日

「札幌東口MV11」24.-5.27




「札幌駅」(東口)の「自動券売機コーナー」にある「Uシート専用の指定席券売機」にて購入した「指定席券」です。
印字状態は良好です。

機会がありましたら「英語表記」の指定券も発券できるのか、調べてみたいと思います。
  


Posted by 居住さん at 05:30Comments(2)北海道 指定席券売機

2012年05月27日

「上野駅MV16」24.-5.24




上野駅の「公園口」にある「指定席券売機」にて購入した「B自由席特急券」です。
印字状態は、発行日~発行券売機番号にかけて、小さな擦れがあります。

上野駅「公園口」の「指定席券売機」も、いつの間にか1台になっていました。

自由席特急料金が「特定区間」内であるため、300円と大変利用しやすい設定になっているのが特徴で、利用者も「小倉」までは多数いました。
  


Posted by 居住さん at 23:59Comments(0)東日本 指定席券売機

2012年05月22日

「上野駅V25」24.-5.18




上野駅の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(一番右側)にて購入した「乗車券」です。
印字状態は良好です。

今回は「三島駅」接続の「伊豆箱根鉄道」への「会社線連絡乗車券」を購入しました。
下部に小さな「パンチ穴」が開いているのは、乗り換え時に「三島駅」にて途中下車をしたためです。

経由欄に「伊豆箱根」か「駿豆腺」の文字が入らないのが残念でなりませんでした。
  


Posted by 居住さん at 05:12Comments(0)東日本 指定席券売機

2012年05月21日

「有楽町駅V9」24.-5.16




有楽町駅の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」の右側にて購入した「指定席券」です。
印字状態は良好です。

(以前は3台あった指定席券売機が、2台に削減されているのに驚きました。 確認ができませんでしたが、場所から「V7」が撤去されたようです。)

「新千歳空港駅」発の快速「エアポート」号は、札幌駅到着が21時を過ぎる列車から「白石駅」に停車となります。
(この他に、小樽ゆき・手稲ゆきでは「指定席」が「札幌駅」までの設定となります。)
この時間の「エアポート」号は、利用者が多いので「指定席」は早めに確保しておいた方が良いのかもしれません。
  


Posted by 居住さん at 12:21Comments(0)東日本 指定席券売機

2012年05月18日

「上野駅V25」24.-5.12




上野駅の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(一番右側)にて購入した「乗車券」です。
印字状態は良好です。

経由には、きちんと「函館線」も表示されています。

今回「札幌」から「於札内」まで、通しの1枚の乗車券で購入していますが、あいの里公園で分割購入すると20円安くなるケースでした。
札沼腺も「北海道医療大学」までは、6月1日に電化されることなり、浦臼以北の利用者の少なさが路線の存続を考えると心配になるばかりでした。
  


Posted by 居住さん at 15:18Comments(0)東日本 指定席券売機

2012年05月16日

「札幌西口MV13」24.-5.-8




「札幌駅」(西口)の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(左側)にて発行された「指定券」です。印字状態は良好です。
(「Uシート料金回数券」を利用しました。)


「Uシート料金回数券」により発行したため、発駅を「手稲」とすることができました。
小樽~新千歳空港間を運転する、快速「エアポート」号は、札幌で乗客の多くが入れ替わるのが特徴で、札幌駅での停車時間を長めに取っています。
  


Posted by 居住さん at 05:16Comments(0)北海道 指定席券売機

2012年05月01日

「上野駅V25」24.-4.27




上野駅の「みどりの窓口」内にある「指定席券売機」(一番右側)にて購入した「特急券・グリーン券」です。

印字状態は良好です。

「スーパー宗谷1」号は「指定席」が1両半しかなく、窓側の座席が満席だったことと、乗車する区間の営業キロが100キロ以下であるため、「グリーン車」に乗車となりました。
(この日の「グリーン車」は、全員が「名寄駅」下車でした。)

さすがに、革張りのシートはお疲れのようで、そろそろ「リニューアル工事」を期待したいところです。





今回乗車した「キロハ261-101」ですが、「富士重工」の銘板とともに、新しく「苗穂工場」の改造銘板(シール)が取り付けられていました。 下回りが綺麗だったことから何らかの改造が行われているようで、「安全面からの安心感」は伝わってくるのですが、トイレや洗面所を含めて「快適さ」の改造が行われなかったのが、本当に残念でなりません。
  


Posted by 居住さん at 05:01Comments(0)東日本 指定席券売機