さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年09月21日

「上野駅V21」26.-9.20



上野駅の中央改札口「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機」(左側から2台目)にて購入した「指定席券」です。
印字状態は良好です。

新千歳空港駅を10時18分に出発する「エアポート103」号は、多くの飛行機からの接続となるため、混雑の激しい列車です。
個人的な考えですが、この列車は「札幌」で「スーパーカムイ」にならず分断してよいものと感じます。
この列車の遅れが、上野からの「北斗星」号の慢性的な到着遅れの一因にもなっているようです。


さて、4号車2番A席は、後から2列目・進行方向右側の窓側の座席です。
このA席は、テーブルが2つある特殊な座席となっています。
(B席は、札幌方向のみ2つとなります。)
隣列の1A席が「車イス」対応となっているためで、肘掛が固定式になっていますが、なんとなく得した気分になる座席であったりもします。

  


Posted by 居住さん at 10:18Comments(0)東日本 指定席券売機

2014年09月17日

「高崎駅MV15」26.-9.16



高崎駅の在来線改札口横にある「自動券売機コーナー」の「指定席券売機」中央付近の柱の右側にて購入した
<企>「ぐんまワンデー世界遺産パス」です。 (マルス商品コード241-20)
印字状態は、久しぶりの「ダメ」です。
アンケート券とご案内も斜めに擦れが入り、残念ながら機能していません。

こちらの企画乗車券は、フリーエリアが広いのが特徴で、平日でも利用でき、利用日当日の購入も可能です。

当日は「地震」のため計画通り旅行することができませんでしたので、また日を改めて利用したいと思います。


  


Posted by 居住さん at 00:00Comments(0)東日本 指定席券売機

2014年09月16日

「上野駅V21」26.-9.12



上野駅の中央改札口「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機」(左側から2台目)にて購入した「指定席券」です。
印字状態は良好です。

「吾妻温泉紀行やまどり」は、列車名からも分かるように485系「リゾートやまどり」編成を使用して運転される臨時列車です。
2号車1番A席は、前から2両目の最前列、進行右側の2人席の窓側となります。

当日、2号車は満席でしたが、それ以外の車両には空席がありました。

個人的な考えですが、正直なところ乗車券にプラス320円で乗れるところに疑問を感じてしまいます。

設備と速さから、安価すぎる設定に思えてなりません。
この区間を、特急の自由席で旅行した場合、B自由席特急券は1,340円です。
高崎→大宮間の普通列車グリーン券は、980円になります。

渋川~大宮間を急行列車とし、急行料金980円(103.1キロ)に、指定席(通常期)520円
を加えた1,500円でも良いのではないかと思ってしまいます。
吾妻線内は「快速列車」で「全車指定席」にすれば、吾妻線内は「指定席料金のみ」、渋川以南はプラス急行料金で納得できるものと思うのですが・・・。


なお、この日は地震の影響により、高崎付近で15分以上の遅れとなり、大宮駅のホームに空きのないことから、宮原駅にて長時間の抑止となってしまいました。
機転の利く車掌の案内で、「お急ぎの方は、6号車の乗務員室ドアから先発の上野ゆきにお乗換くださいと・・・」
全員乗り換えてしまいました。




現在の川原湯温泉駅に列車が通るのも残り僅かとなりました。
次回は新駅に足を運んでみたいと思います。



秋の景色も今年で最後・・・ダムの底に沈む駅の空には、新しい道路の橋が架かっていました。

  


Posted by 居住さん at 14:46Comments(0)東日本 指定席券売機

2014年09月02日

「電話案内予約11」26.-8.-2



「JR北海道 インターネット予約」にて、予約・決済を行い、「札幌駅東口」の「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機(札幌東口MV15)」(右側)にて「受取」を行った「指定料金券」です。
印字状態は、良好です。

もう2度と乗ることができないと思い込んでいた「サロベツ」号が8月1日に運転再開し、久しぶりに「宗谷本線」を特急で乗車しました。

当日は3両編成で、指定席は半分程度の乗車率でした。
どこまで乗客が戻るのか・・・魅力のある列車にしていかなくてはなりません。




9月2日の「名寄市」は、秋晴れの空でした。

名寄駅での接続バスは、
15時22分発 「下川バスターミナル」ゆき(名士バス)
15時40分発 美深方面「恩根内」ゆき(名士バス)
16時10分発 朱鞠内方面「幌加内」ゆき(ジェイ・アール北海道バス)
となりますが、
ただいま9月30日まで「実証実験」で
15時28分発 音威子府経由「鬼志別ターミナル」ゆき<19時00分着>(宗谷バス)が運行されています。
片道3,200円、往復5,800円ですので、乗車券は用意されているのでしょうか?
なお当日「バス停」に並んでいる方は、見当たりませんでした。


  


Posted by 居住さん at 12:30Comments(0)北海道 指定席券売機