さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2017年01月29日

「東京駅V86」29.-1.-7



東海道本線・東京駅の八重洲北口にある「指定席券売機」(1番左側)にて購入した、
快速「伊豆 いで湯 やまどり」号(上り)の
「指定席券」(英語表記)<えきねっと発券>です。
印字状態は全般的に印字が薄いようです。




「領収書」になります。
(「えきねっと発券」のためクレジット決済です。)




4番線に「踊り子114」号(下田編成)が到着したのに続き、来宮方より回送列車として入線しました。




熱海駅は5番線から出発します。




5号車1番C席は「非常用の窓」(上段下降式)があるため窓のサンが狭く、ペットボトルを置くと落ちてしまいます。


小田原駅では約6分ほど停車し、ほぼ満席の優秀な乗車率で「横浜」まで、ダラダラと走ります。
(参考までに、踊り子号ではだいたい40分前後のところを、この列車は普通列車と同じ約55分の所要時間となっているうえ、途中停車がないので、かったるい走り方になってしまいます。)、
横浜では多くの方が下車し、大宮でも残ったほとんどの方が下車してしまいました。




吹上駅では「あかぎ」号を先に通すため、5分停車しました。




熊谷駅到着前の5号車の乗車は私を含めて4名で、熊谷から先は2名の乗車でした。

  


Posted by 居住さん at 16:35Comments(0)東日本 指定席券売機

2017年01月29日

「東京駅V51」29.-1.-1



東海道本線・東京駅の八重洲北口にある「指定席券売機」(右側から2台目カード決済専用)にて購入した、
快速「伊豆 いで湯 やまどり」号(下り)の
「指定席券」(英語表記)(えきねっと発券)です。
印字状態は、概ね良好ですが券紙は「感熱用」を使用しているようです。
列車名は「IZU IDEYU YAMADORI」と表記されています。




「領収書」になります。
(「えきねっと発券」のためクレジット決済です。)






ホームの案内表示機には、この2つが交互に表示されていました。




定刻に到着です。最後部車両は、籠原方エスカレーター付近に停車します。


乗車直前の空席照会では、6号車の空席は2席でしたが、熊谷到着時点では6名の乗車で、空席の多さに驚きましたが・・・、
大宮駅で下車する方も見受けられたものの、一気に大勢の方が乗車し満席に近いにぎやかな車内になりました。
ですが、次の横浜でこんなに降りるの?という人員が降車し、入れ替わりにそれ以上の方々が乗車してきました。
武蔵野貨物線を乗車するには、とても良い列車のようです。
横浜から乗車の方々は、踊り子号や普通列車グリーン車より安くて快適と大満足の様子でした。

これでは、踊り子号の客離れがいっそう進んでしまいそうですね。
東急グループで、横浜~下田を結ぶ列車を製作するのも納得ができます。

個人的な考えになりますが、車両の設備からこの列車は全車指定で、横浜~熱海間を「特別急行」(特急)にしても良かったのではないのでしょうか?
横浜~熱海駅間はB特急料金で、1,450円(指定席:通常期)となり納得のいく料金かと思います。
高崎~横浜間は快速列車とすれば、高崎~熱海を通しで乗車しても、料金は1,450円ですので、十分利用する価値のある列車だと思います。
高崎支社管内の駅から小田原や熱海まで乗車してみようと空席を訊ねても横浜までの空席では、高崎支社の「やまどり」車両を使用することからも「問題あり」と感じてしまいます。
横浜からの乗車の方には、やはり踊り子号や普通列車グリーン車を利用していただくよう、乗車列車の分離を考える必要があるのではないかと思います。




熱海駅では4番線に到着し、11時23分頃回送列車として小田原方へ出発していきました。

  


Posted by 居住さん at 08:10Comments(0)東日本 指定席券売機

2017年01月21日

「勝浦駅V1」28.12.21



外房線・勝浦駅(かつうら えき)の「指定席券売機」にて購入した、
快速「成田山初詣常磐」号(下り)の
「普通列車用グリーン券」(英語表記)です。
印字状態は良好です。
(列車名は、「NARITAHATSUMOUDE-JOBAN」と表記されています。)




「領収書」になります。
印字状態は良好です。
(「ICカードのチャージ残額」より決済をしました。)




成田駅では、5番線に15時49分頃入線しました。




後の3番線には「伊豆急行」主催の団体列車が停車していました。


列車は「快速」ですので、きびきびと走ったのは、湖北~東我孫子駅間・土浦~羽鳥駅間、そして勝田駅以北でした。
特に勝田駅を出発してからは、往年の「スーパーひたち」号に劣らぬ走りっぷりでした。
グリーン車は、土浦駅・友部駅で大部分が下車しましたが、土浦駅・水戸駅では僅かながらの乗車もありました。

  


Posted by 居住さん at 15:59Comments(0)東日本 指定席券売機

2017年01月18日

「東逗子MV1」28.12.26



横須賀線・東逗子駅の「指定席券売機」にて購入した、
新千歳空港→札幌の「乗車券」(英語表記)です。
印字状態は良好です。




「領収書」になります。
(「ICカードのチャージ残額」より決済をしました。)


  


Posted by 居住さん at 10:15Comments(0)

2017年01月15日

「横須賀駅MV1」28.12.26



横須賀線・横須賀駅(よこすか えき)の「指定席券売機」にて購入した、
快速「成田山初詣常磐」号(下り)の、
「普通列車用グリーン券」(えきねっと発券)です。
印字状態は、「東C」・「普通列車用グリーン券」の上部に小さな掠れがある他は、良好です。




「領収書」になります。
印字状態は良好です。


出発1時間前での空席照会でグリーン車は、ほぼ満席になっていましたが、乗車してみると空席が多く、静かな車内でした。
我孫子駅では、ホームのない線路で折り返しとなるため、車内を移動する乗務員の姿が見られました。


  


Posted by 居住さん at 15:59Comments(0)東日本 指定席券売機

2017年01月11日

「鴨宮駅MV1」29.-1.11



東海道本線・鴨宮駅(かものみや えき)の「指定席券売機」にて購入した、
特急「スーパービュー踊り子8」号の
「特急券・グリーン券」(えきねっと発券)です。
印字状態は、券面の濃青色の上部付近に小さな擦れがあります。




「領収書」になります。
(「えきねっと発券」のため、クレジットカード決済です。)




鴨宮駅といえば、新幹線発祥の地で記念碑がありますが、ホームから見えるこちたのお部屋も鉄分が満載で個人的に気になっています。




「スーパービュー踊り子8」号、熱海駅に定刻に入線です。




デッキのカウンターテーブルには、ブランケットが準備されていました。
今日は金茶色の、ブランケットです。




サロン室は誰もいませんでしたので、「バニラアイスクリームのブルベリーソースがけ」(360円)をいただきました。




2号車の乗車人員は大変少なく、熱海→品川間は私を含めて2名の乗車でした。

  


Posted by 居住さん at 15:33Comments(0)東日本 指定席券売機

2017年01月08日

「鶴田駅V1」29.-1.-4



日光線・鶴田駅(つるた えき)にある「指定席券売機」にて購入した、
快速「山梨富士4」号の
「指定席券」(英語表記)です。
印字状態は良好です。




「領収書」になります。
(ICカードのチャージ残額より決済をしました。)




全車指定席なので、その旨の表示も大きくなっています。




あいにくの天気ですので利用者は少なく、立川出発時点で2号車は7名の乗車、そして新宿を出発した時点で、2号車は私を含め3名の乗車になってしまいました。
車内改札印は、立川を出発した時点では持ち合わせていないようでしたので、新宿を出発してから車掌さんにお願いをして押していただきました。
お忙しい中、的確に押印していただき、印章も綺麗でしたので、大変良い記念になりました。

「指定席券」を購入した、鶴田駅の駅員さん(JR東日本ステーションサービス)も、ベテランのしっかりとした対応をしており、地域の駅として大切な存在であると感じました。

  


Posted by 居住さん at 19:22Comments(0)東日本 指定席券売機