さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2017年02月22日

番外編「天塩弥生駅」29.-2.22

今日は2月22日ということで、「2」が並びます。


いつもお世話になっている、深名線の田舎食堂・旅人宿「天塩弥生駅」にて、「おひる」をいただき御会計をした際に、
「特別記念入場券」をいただきました。
発売額は「0円」で、定期乗車券と同じ大きさになります。




こちらは「裏面」になります。





「おひる」は、「咲来そば定食」(800円/税込み)を美味しくいただきました。
(同じお値段で、音威子府そば定食もあります。)
コーヒーやスイーツセットもありますので、ぜひお立ち寄りください。




今年に入ってからの降雪量は少ないので、3月になってからドサッと降るかもしれませんね。


~オマケ~
ラッセルではなく、スーパー宗谷を撮影してからの「おひる」でした。


スーパー宗谷の前面愛称幕もフルカラーLEDになりそうで、側面のロゴも全車あっという間に「HET」に変わってしまいそうですね。

  


Posted by 居住さん at 22:22Comments(0)番外編

2017年02月21日

「上野駅V23」29.-1.23



東北本線(宇都宮線)・上野駅「中央改札口」の「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機」(左側から4台目:1番右側)にて購入した、
特急「オホーツク3」号の「特急券」(英語表記)です。
印字状態は良好です。
列車名は「OKHOTSK 3」と表記されます。


今回は「えきねっと発券」ではありません。
これは「えきねっと」のシステムで、「オホーツク」号とダイヤ改正により運転される「大雪」号に限り、
「シートマップ」から座席の指定をすることができないためです。
1号車を先頭とした場合、3号車9番・10番の座席は、窓枠(柱)とご対面の席になり、雄大な景色を楽しむことができなくなるため、「指定席券売機」にて直接の購入となった次第です。




「領収書」になります。
(「クレジットカード」にて決済をしました。)



~オマケ~

札幌駅では7番線から出発します。
同じホーム向かい側の8番戦には、9時30分発の「北斗8」号(函館ゆき)が停車しており、キハ183のエンジン音が駅構内に響き渡ります。
「北斗8」号は、9番線から同じ時刻に出発する「スーパーカムイ9」号とほぼ同時に出発してゆきました。




見慣れたこの車両も、もう少しで見納めになります。




「旭川駅」では、雪がしっかり付着していました。


~さらにオマケ~


旭川から車を走らせ、旭川・紋別自動車道(通行無料)の「道の駅 しらたき」にてランチをしました。
(合併により、白滝村・丸瀬布町は「遠軽町」に編入されました。)
昼でも気温は氷点下10℃、寒さが身に染みます。




途中、旧白滝駅の前で車を停めましたが、待合室だけでなく踏切の警報機も撤去されていました。
廃止・撤去の手際良さは、全国一番のようです。




丸瀬布から約50分くらいで「紋別」に到着しました。
流氷観測船「ガリンコ2」号に乗船しました。(所要時間45分:青海料金2,500円)
うっすらの流氷でしたが、冬の北海道を楽しむことができました。



  


Posted by 居住さん at 09:41Comments(0)東日本 指定席券売機

2017年02月12日

「矢板駅MV1」29.-2.-1



東北本線・矢板駅の「指定席券売機」にて購入した、
快速「おさんぽ成田・佐原」号(上り)の
「指定席券」<えきねっと発券>です。
印字状態は良好です。




「領収書」になります。
(<えきねっと発券>のため、クレジット決済です。)




成田駅は、2番線から出発します。




ほぼ定刻に入線です。
成田駅で降車する方もいらっしゃいました。




新宿駅では7番線に到着しました。


この列車は「指定席券」を持たずに乗車する旅客が多数おり、車内での改札(検札)が思うように進みません。
全車指定なので、デッキにいれば良いと解釈したり、トイレに引きこもる方もいて、停車駅が多いことから車掌泣かせの列車に思えました。
5号車では四街道駅からの各停車駅で、指定席券を所持して乗車した方は5名も満たず、千葉駅では窓側の席がほぼ埋まる位の乗車になり、錦糸町からも2名の乗車があって、乗車率の高さに驚きました。
こうなると、「指定席券」ではなく、座席指定制の「乗車整理券」にし、事前購入と車内購入で料金に差をつけても良いのではないかと考えてしまいました。


  


Posted by 居住さん at 16:18Comments(0)東日本 指定席券売機

2017年02月12日

「上野駅V21」29.-1.23



東北本線(宇都宮線)・上野駅「中央改札口」の「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機」(左側から2台目)にて購入した、
快速「おさんぽ成田・佐原」号(下り)の「指定席券」(英語表記)です。
印字状態は良好です。
列車名は「日本語」のまま表記されています。




「領収書」になります。
(「ICカードのチャージ残額」より決済をしました。)





新宿駅では10番線から出発します。






案内表示機も、指定席券同様なのでしょうか?、英語表示はありませんでした。
駅の肉声放送では「さはら行き」と言っていましたが、「さわら」と読むのが正当です。




車内で「モバイルラリー」にアクセスしたのですが、なぜか参加することができませんでした。

  


Posted by 居住さん at 08:05Comments(0)東日本 指定席券売機

2017年02月11日

「池袋駅V18」29.-1.30



山手線・池袋駅の「メトロポリタン口」にある「指定席券売機」にて購入した、
快速「伊豆 いで湯 やまどり」号(下り)の
「指定席券」(英語表記)<えきねっと発券>です。
印字状態は概ね良好です。




「領収書」になります。
(<えきねっと発券>のため、クレジット決済です。)


当日は、河津桜祭りが始まったこともあり、大宮までほぼ満席の状態でした。
鶴見駅では、線路内公衆立ち入りのため7分遅れで出発となりました。


~撤去になりました~


こちらの「指定席券売機」は、1月末日をもって撤去となりました。
いつも空いていましたので、落ち着いて操作することができとても重宝していましたが、MV50に置き換えではなく撤去とは正直なところ驚きました。




他の改札口まで行くのは面倒です。
「メトロポリタン口」は「改札口の完全IC化」や「遠隔対応」も視野に入っていそうな感じですね。

  


Posted by 居住さん at 16:35Comments(0)東日本 指定席券売機

2017年02月09日

「上野駅V21」29.-1.23



東北本線(宇都宮線)・上野駅「中央改札口」の「自動券売機コーナー」にある「指定席券売機」(左側から2台目)にて購入した、
南浦和→東川口の「乗車券」(英語表記)です。
印字状態は良好です。
(下車時に窓口にて申告をして、持ち帰らせていただきましたので、無効印とパンチ穴があります。)




「領収書」になります。



~オマケ~
今回は、東川口から徒歩約7分のところにある、「ピュアビィレッジ なぐらの郷」へ夕食に伺いました。
「寝台特急 北斗星」で使用していた「食堂車」、「スシ24504」のレストランです。

食事の際には、施設維持管理料として、大人500円が必要となり、「乗車券」が発行されます。






「北斗星」では、売店コーナーとして使用されていたテーブルには、いろいろなグッズや思い出ノートがありました。


お料理は3つの重に分けられて運ばれます。
残念ながら、熱いお料理はありませんが、1つずつがとても美味しく、お上品にできています。






お値段は飲み放題(120分)つきで、5,500円になります。(乗車券500円込み)
やや高めの設定かもしれませんが、「北斗星」号で使用した「食堂車」で落ち着いた雰囲気で食べられます。
平日は空席があるので、1人での利用も違和感なく過ごすことができます。
皆様もぜひ一度、ご予約の上ご利用ください。


お店の場所:川口市 戸塚 3-31-31
電話:080 6859 5346

  


Posted by 居住さん at 19:07Comments(0)東日本 指定席券売機

2017年02月04日

「宝積寺駅MV1」29.-1.-4



東北本線・宝積寺駅(ほうしゃくじ えき)の「指定席券売機」にて購入した、
快速「伊豆いで湯やまどり」号(下り)の
「指定席券」<えきねっと発券>です。
印字状態は良好です。




「領収書」になります。
原券番号付近に小さな擦れがある他は良好です。




16時25分、熱海駅5番線に入線です。




東海道本線では、ほとんどの区間で、時速50km位の速さで走行でした。




今回も終着の高崎までは乗車せず、熊谷駅で下車しました。

  


Posted by 居住さん at 16:35Comments(0)東日本 指定席券売機